平成が終わりますねー!
あれですか?カウントダウンイベントとかあるんですか?
それとも「いや別に…」という感じなんですか!?

いまいち世間の温度感が分からないよ!!

まあしかし、せっかくの区切りなので平成でやった、行った、出会ったで最高に良かったアレコレを思い出しておこーっと。

平成元年の私は、ちょうど中学入学の年齢!!そんな私が多感なお年頃から鈍感なお年頃になるまで駆け抜けた平成に、人生に影響を受けたのはこれだ!!


マンガ

私、中学&高校に片道1時間半かけて通っていたのです。その道中、とにかくマンガを読み漁っていました。もともとマンガ大好きだったんですが、平成と同時にその熱中度がとんでもないことになり、そのまま本日に至るので不思議なもんです。

特に平成元年に私が出会って人生をひん曲げられたマンガについては、こちらで記事にしましたのでお暇な方はぜひ…!

さらば平成!平成元年に出会った、私の性癖を決定づけた3作品はこれだ!!

しかし、継続は力なりとはよく言ったもので、こんなにずーっとマンガを読んでいたお蔭で、遂にはそれがお仕事にまでつながるとは…!ありがてえもんです。



カープ

1989年の日本シリーズは西武vsカープ。当時の日本シリーズはまだデーゲームでのみ開催されていました。ぜんぜん野球に興味なかったくせに、クラスのほとんどが授業中に内ポケットに忍ばせたラジオで試合展開を聴いているという不良(?)っぷり。

私も、なんとなく書道の時間に内ポケットにウォークマン入れて、イヤホン(有線)を片耳だけ袖に通して聞いていたんですが、間違えて右袖に通してしまったんですね。書道なのに。なので、右肘を突きながら左手で書道を書くという酷い授業態度で日本シリーズを聴いていたのでした。ごめんなさい。

そしたら、先生があまりにみんな日本シリーズ聴いているので、「今から1枚だけ、集中して書け!全員書き終わったらテレビで日本シリーズを観ていいから」って言ってくれたんですよ、先生ナイス采配!!

そんな試合で、8回裏2アウト満塁、バッターは西武の秋山、カープのバッテリーは川口&達川で、見事な見逃し三振を取ったんですよ!その時のインハイストレートがあまりに素敵な配球で、そんな配球にしびれた私はその日からカープファンになったのでした。

その日の新聞記事をまだ大事に取ってあるんですけど、その記事に今年、平成の終わりに達川さん本人にサインを頂いたので一緒にお墓に入れてください。
IMG_1379



氣志團

社会人になりまして、私はTV番組制作会社に就職。今ではありえないと思いますが、激務すぎて2週間家に帰れなかったり(自分で帰らないという判断した日ももちろんある)するザッツADという暮らしをしていました。

そんな中、真夜中の会社でディレクターの先輩が「ウエハラがすっごく好きそうなバンド見つけた!」と教えてくれたのが氣志團だったのです。「なんか、歌詞で演説しながら『メ〜ン?』って言ってるんだよ」って。たぶんこれが2003年。

で、そこから調べまくっていろいろ映像みまくってですねえ。しかし、当時のADというのは自分の時間は皆無だったので、GIGには全然行けなくてもちろん2003年の万博にも行けず。情報番組を涙目で眺めた記憶が蘇ります。そして初参戦は2004年1月4日のジャパロノメイニア・ツアー。興奮のあまり踊り狂い、初売りで購入した指輪が武道館の闇にすっ飛んで消えていったのは良い思い出です。

それにしても、まさか2019年までずーっと好きとはねえ…しかも、26公演のツアーの20公演は行こうかな的な重めのファンになろうとは……人生、何があるかちっとも分かりませんね!

いまや旅行の9割が氣志團ライブ絡み!!毎日連絡取ったり老後を憂えたりする友達もKISSES(氣志團ファンのこと)!カープファンですらKISSES!!乗り鉄仲間もKISSES!!いまの人生がめちゃくちゃ楽しいのは氣志團のお陰なので、真夜中に彼らを教えてくれた先輩には感謝しかありません。

なお、その「メーン?」という歌詞がある曲はこちら。




ブログ・SNS

ハードなAD時代に肝臓のポリープができましてねえ。それでビビってテレビ業界を一時お休みしていたことがあるのです。2年くらい。映像業界ではありましたがテレビ制作の現場からは遠ざかっていまして、その最中にあまりに暇で開始したのが、他でもない、このブログです。

かれこれ12年続けているんですが(途中、開店休業状態のこともありました…)、でも、書いてたお蔭でライターの仕事にも繋がり、なんとなく開始したけどやってて良かったなあとしみじみ思います。

特に、マンゴーの日の出来事がすごかった…

2005年07月15日の記事で、「マンゴーの日にマンゴー食べたかったのに高すぎてケーキになっちゃった」という悲しみを綴ったブログを書いたんですね。そしたら、それを読んだ奄美大島の方が、なんと、マンゴーを贈って下さったんです!!

好きなものを好きって発信することって、マジで凄いんだ……と実感しました本当にその節はありがとうございます。

そんな経験がベースにあり、ツイッターというオモチャを得て今の「呼吸をするようにツイートする」という人生が始まったのでした。

ツイッターは、憧れすぎるマンガ家さんと会話させて頂く機会などもあり、もう、天国です天国!!


平成最高だったの令和の最高も約束されたようなものさ!

こうやって振り返ってみると、やはり氣志團・SNSとの出会いは特に大きいなあと。

いまはコミュニティが流行っていますが、氣志團ファンクラブというニッチなコミュニティで友達ができて、SNS経由で友達の輪が広がり、思いもよらぬ人間関係が全国にできたという、いかにも平成らしい文化を体感できたのはとっても良かったです。

世代的にはネットにアレルギーある人も多いので、ちゃんと楽しみ続けてこれて本当に良かった…!!

令和は私が老いと向かい合う時代ともなるわけですが、SNSのお蔭で意外と楽しく乗り切れちゃう予感しかしません。同時に、新しいウェブ系のサービスにちゃんとついて行こーっと!!