ちょっと!もう週末じゃないですか!!

一週間前の今頃、私は那覇にいたんですけど。一体どういう理由で人って時間を巻き戻せないんでしたっけ? と、しつこく思い出迷子を引きずり気味で生きておりますが、本日はいよいよ!「翔んで沖縄」レポシリーズの最終回をお届けいたします!!

ツアー完走記念大祝賀会では一体何が起きていたのか、5.5割くらいの再現度でお届けしますので、残りは想像妄想で補ってお楽しみください!

あれこれハプニングなどなどを存分に楽しんだGIG&アンコールの後、いったん客は全員外へ。その間、ドリンクを交換して約20分ほど待機します。
IMG_8309

関係ないけど、GIG会場のある沖縄市はエイサー発祥の地、ということで、会場の1階ではエイサー大会をやってました!かっこいい。
IMG_8307

20分強くらい待ったでしょうか、レイアウトが打ち上げモードになった会場内へ移動!いよいよ、大祝賀会の開催です!!
IMG_8311
今回のツアーは、「お持ち帰りGIG」というQRコード付きのポストカードを購入した人の中から抽選で約20名くらい、終演後に氣志團メンバーとの中打ちに参加できるというイベントがあったわけですが、沖縄ではなんと!!参加者全員がツアー完走記念大祝賀会と称した打ち上げに参加できるという太っ腹な企画!!

ということで、暗転からの開演!!


〜怒羅登場〜
  • 怒羅「タイムマシーン」熱唱
  • 途中で、トミーのソロで出てきた無表情(無表情とは…)なペンギンとウサギの着ぐるみが、ちんすこうの入ったカゴを持って登場。いつも以上に無表情に棒立ち。
  • そのカゴを奪って、ちんすこうって言いながら客に振る舞い投げる怒羅

〜映画コメンテーターのLaLaCoさん登場〜
  • 星屑輝矢さんのお友達、映画コメンテーターのLaLaCoさんが上手より登場。
  • 怒羅に向かって「噛み合わないですよね」とか言ってた気がする
  • 「わたしからプレゼント的なアーティストを紹介します。今日、ここに私が来るということは、私の旦那が来るということです。というわけで、旦那の所属している氣帝烈の登場です!」
〜氣帝烈登場〜
  • 氣帝烈の「ワンナイトカーニバル」
  • 狂喜乱舞の客席。グッと前方に客が押し寄せる
  • 富井一三
  • 星倉真仁
  • 早乙女太一(ふとかず)
  • リーダーの八重樫不死鳥(フェニックス)
  • 富井さんはイケメンで、星倉さんも以外にもホストみ溢れるイケメンで、ふとかずさんの眼力は8000人くらい殺せそうだし、ヤエフェニは戸惑いながら踊ってた
  • ららこ「ちょっと!うちの旦那はどこなのよ!」
  • フェニ「松尾修三さんは病院へ…」
  • ららこ「フェニックス、めっちゃ目が泳いでたけど」
  • フェニ「スイミング得意だから。急なメンバーチェンジで星倉が動揺して、その動揺が感染った。前後のフォーメーションから横一列になって。動揺を受けて動揺しました。」
  • 怒羅も再び登場
  • きこちゃん&ダンくんはステージ下の客サイドに登場。
  • ららこ「乾杯にお前におっぱいの感度を…私は、左。心臓が近いから」
  • みんなで乾杯
  • フェニ「星倉がファンのみんなに御礼になにかしたいということで、特別に、このパーティーの間、ひたすら足マッサージをします。星倉にじゃんけんで勝った人10名に!」
  • じゃんけん大会
  • 8名の人が選ばれて消えていきました…!!
  • メンバーも氣帝烈の衣装のまま、ステージ下に降りてきて、ドリンク片手に乾杯しながらぐるぐる回ってくれました。氣帝烈の衣装のママ。素顔のママ。
  • トミーを見て、「い、イケメン…!」と叫ぶ人続出。つうか足がやたら長い。
  • 修学旅行に参加していた人ときこちゃんの関係性を「あ、きこちゃんの◯◯の◯◯だよね?」って覚えてるトミーの記憶力に震えました
  • ふとかずも、青組へのすごい記憶力を発揮してて震えた
  • ヤエフェニは、何かのキャラクターに似ている。なんだろう。なんかすっごく似ている。あと、ムッシュにも似ていた。
なんと、たっぷり30分くらい氣帝烈メンバーが会場を回り、その後ステージに再集合。ここで終わるのかな…と思いきや、今度はトークショーが開始!!氣帝烈メンバーがステージ上で、ガンガン飲みながらあれこれ話します。

ららこ「最近この距離で飲むこともないんでしょ?」なんて言いながら、ハイスツールに座る氣帝烈メンバー。ふとかずの顔のにっかつ感。


Q.ららこ「26公演振り返って、自分なりに一個あえていつもと違う自分を持ってきたとこは?」
  • 富井「ホールツアーは芝居の要素が入る。芝居の要素から曲に入る時に、グッと持ってけるようにがんばりました」(話がちょっと長くなりそうで、さっそく寝るふとかず)
  • フェニ「ファンの皆さんは曲をいっぱい聞きたい人もいるだろうし、バカなことをやってほしいという人もいるだろうし。でも、せっかくホールやれるなら、ただ演奏するだけじゃないことしたいなと思っちゃう。おかしい?バンドだけど音楽だけをやりたいわけじゃない。好きな女の子のためになんでもやりたい。ここのみんなが好きな女の子なのでなんでもやりたい。ただ、『小芝居良かったです』って聞いたらちょっと「…」ってなる。あれは全然小芝居じゃない。あれは小芝居じゃない(二度言ってた)。あれは芝居。腹立つ。コントみたいなやつとか。」
  • 富井「『コント』と言われるならまだしも、『コントみたい』とか」
  • フェニ「あれは小芝居じゃないんで。芝居なんで。今日のはコントみたいな感じでした。」
  • (今回22公演行って、セトリに全部「小芝居パート」と書いたのは私です)
  • フェニ「今回は錦織純平さんがステージに出ない。客席から見てた。」
  • ダンくん「なんで出さないっすか!!」
  • フェニ「心強い。小芝居から抜け出たいと思った。そこは音楽のスタッフだと分からないから、心強かった」
  • 富井「『てかお前って誰なんだよ!』のタイミングとか」
  • フェニ「僕は芝居の部分はあまり言われず、MCの長さを指摘された。」
  • ららこ「そこは永遠のテーマ」
  • 富井「そこは成長したんじゃないですか?」
  • ららこ「おしゃべり」
  • 富井「トークって言ってあげて」
  • ふとかずは、26公演を経て「これからもみんなのステキな笑顔に会いたい!」と言ったようです。

ここからは、KISSESからの質問にメンバーが答える質疑応答スタイルに!!


Q.クレタク(「あばよ クレージュ・タクト、BABY…」)はセトリに入らなかったんですか?
  • 各メンバーが考える氣志團の強みコーナーは、多彩なタイアップも含め、全部変えようと思ってた。でも、いまこの流れが良かったから、次の街でもきかせたい、となって、最終的にああなった。
  • トミーはセトリ変えたい派
  • 綾小路は中間派
  • ダブドラは保守派
  • ほんとは「砂の丘」も沖縄で初披露にしようとしてた。「朝焼けbanzai」が良くできてるから。朝焼けの指揮とかの演出はトミー。

Q.マツは大丈夫なんですか
  • おそらく。127で酸欠みたいになっちゃったみたいで。鉄人だね、その後ぜんぜん影響ないかのように演奏してた。病院行ってるんで大丈夫だと思います。

Q.ドラとヒカルが分かり合えてたのはなんで?
  • ヂゲニバビゲニバ

Q.沖縄選んでいただけたのはなぜですか?
  • フェニ「トミちゃんが沖縄とか行きたいよねー?って言ったから」
  • 富井「いやいや、綾小路さんが沖縄行きたいって言って、オレが「いいね」と乗ったら「トミーが言うからいこー」ってなった。」
  • フェニ「沖縄に行きたいなあというのがあって、みんなで何かできないかな、というのがあって、なんかやりたいと。今度はツアー中にちゃんと行けるようにがんばります。宮古フェス出たいし

Q.名古屋のツアーファイナルで、「逃げろ!逃げろ!」を選んだ方はどなたですか?
  • フェニ「僕です。けっこう理由を聞かれるんですよね。なんだっていーだろ!やりたかったんですよ。最後カラッと終わりたいなと思って。あんなストレートになんか、マーシーすげえなと。ブルーハーツとか見てたんだと思う、映像で。逃げろ逃げろいーなーって。」

Q.一発目の川口で新曲やってたと思うんですけど、何でやらなくなったんですか?
  • フェニ「センシティブな話なんで」

Q.綾野剛は、綾野剛のどの辺を切り取ってあれなんですか?
    • フェニ「ええ?どう見ても綾野剛でしょ?どう切り取ってもあれが綾野剛さんじゃないですか。僕の中ではずーっと綾野剛さんはあれなんで。」

    Q.氣帝烈の音源化は?
    • フェニ「いよんなとこに許可取らないと。でも、純烈に秋口に(万博で)会うんで。っていうか今度会うから、映像渡してみて怒られなかったら…ニュアンスだけ最初伝えつつ。

    Q.結局、怒羅ちゃんの未来は変わらなかったんですか?
    • フェニ「俺たちの生き方によって未来は変えられるよ?」
    • 富井「I'sも言ってた」
    • 最初、アンコールの時に明星さんが来て、「ワンナイなんでやっちゃったの?」ってつめよられてた。
    • もう少し彼が頑張ってれば、GIGの後になか卯かなんかに連れてってれば。
    • GIGの内容を考えた当初は「未成年と〜」とか「交通事故」とかでアツかったけど、もっと凄いことに世の中がなった。あ、今回はちゃんと事務所通してますから。ふつうにやると事務所からダメって言われますからね。今回もいろいろ怒られたらしいよ?
    Q.「今日から俺たちは」のリリースは?
    • フェニ「名古屋でクラップとフットスタンプのレコーディングした。いつとは決まってないけど絶賛レコーディング中。年内には形にしたい」

    Q.きこちゃんのセリフは誰が考えたんですか?
    • フェニ「私です。」
    • 富井「僕がアドバイスしたんですけど」
    • フェニ「みんなに、やりたいことは分かるんだけど、短くしてって言われて。でも、あそこだけは1行も削りたくないって言って、信じられないくらいの長ゼリフになった。切った方が良いなかな?と思ったこともあるけど、きこちゃんが素晴らしくて。僕は毎回感動してた。自分に言い聞かせて、これを忘れちゃダメだって。きこちゃんが一回も気を抜くこともなくやり続けてくれたおかげ。」
    • 富井「毎回、きこちゃんを見てから視線を落とすという演技をしているんだけど、名古屋のファイナルで、貼られていたセットリストの『フォーサイクル』のとこに『フィーサイクル』って書いてあって。絶対に笑っちゃいけないとこで笑いそうに。」
    • フェニ「オレ用のセットリストでしょ?前日にキツイ言葉で叱り飛ばしたから復讐かな」

    〜星倉先生再登場〜
    8人くらいのお客さんに足マッサージし終えた星倉先生が、マッサージの人の衣装で再登場!凄い達成感に満ち足りた表情…!
    • 氣志團でもたまに足裏マッサージしてくれる
    • 星倉「ひとり3分だったけど短いですねー、切ないです。達成感がない。(凄い達成感に満ちた表情で)

    Q.どうやったらKISSESを増やせるのでしょうか
    • フェニ「氣志團っていうと、ええ?ってなるけど、それは言う人を間違えてる。これはここだけの話だけど、氣志團の良さに気づける人はかなりハイセンスなんですよ。バカに分からないことやってる。世間にはバカと言われるかもしれないけど、世間の方がバカ。俺たちのやってることなんか分かるわけないんだよ。センスの良いなと言う人に氣志團のことは言って?」
    • フェニ「うちの衣装見たらわかるでしょ?どう考えても出来る子たちの集まりだよ。」
    • 富井「酔ってます?」
    • フェニ「氣志團をいろんな角度から楽しんでください。『あなたには分かんないか〜〜な?』とか言えば。「あなたには無理」と。逆に突っぱねるの。『やめときな?無理無理』って。負けず嫌いを挑発
    • 富井「俺たちがみんなに届くように頑張る」
    • フェニ「俺たちがやってることはマニアック。めんどくさい。突然ですがクイズです!『族』のMVでらんまに手渡すタバコはなんだ?答えは「リベラマイルド」!『ゴリラーマン』が吸ってた。もうこの世に存在しないので、わざわざ作ってもらった。「キャビン85マイルド」にするか、迷った。ないのに迷った。

    Q.歌詞で1番好きなフレーズは?
    • フェニ「粉雪…」
    • 星倉「『勇気』良いですよね勇気。『俺たちは!くじけない!』」
    • 富井「いっぱいあるけど、『落陽』とか好き。状況見えるというか。君の頬を染めるあたり。黄色と赤色が。天才だね?」
    • フェニ「嬉しいな、こういう話ばっかりしたい」
    • ふとかず「アガラホーガラ…」「ユガラセイ!」
    • フェニ「これ、元歌詞がある。アイガットホールドユアなんとか。忘れたけど。」
    • フェニ「皆さんの中には子供とかペットさんとかたくさんいる方がいるかもですが、自分の子供に優劣なんかつけないでしょ?でも…この子は出来る子だなってのはあるでしょ…?」

    最後にもう一度、氣帝烈の「ワンナイトカーニバル」で、楽しすぎたツアー完走記念大祝賀会はお開きとなったのでした…!!

    あんな近距離でファンからのガチの質問に答えてくれるってのも、なかなか凄いことだなあと思ったのでした。かなりうぬぼれた発言をしますけど、これって氣志團側からもKISSESへの信頼が厚くないとできないことだと思うんですよね〜…!この祝賀会も、翌日の船上パーティーも、「撮影禁止です」とか一度も言われてない気がしていて、そういうのも含め、本当にありがたい関係性を育んでこれてるんだろうなあ、と勝手に思ったのでした。喜ぼうよ私達、きっと信頼してもらえてる…!!

    と、こんな感じで素敵な夜だったのですが、さらに翌日に2回も船上パーティーを開催してくれるとか、マジで天国でした沖縄。こんなホスピタリティを肌で感じてしまったら、もうこの氣志團沼から抜け出すことなどできぬのです。

    なので…なので………

    ツアーをよこせ!ツアーをよこせ!(船幽霊の「柄杓をよこせ」より)

    いやもう、欲しがりですみません…あまりに今回のツアーが楽しすぎたので、もう病気で依存症なんです。許してください…!!

    はいっ、そんなこんなで、今回の『氣志團現象 暴走元年 〜今日から俺たちは!!〜』ツアーは完全に終わっちゃったわけですけど、いろんな方がいろんな会場で「レポ読んでます!」とか話しかけてくださって望外の喜びです。ありがとうございました!KISSESの友達も増えて、ワイの人生はますます楽しくなっております。

    そしてどこの会場でも分刻みに詰め込んだ旅行スケジュールにお付き合いくださる友たちよ、これからもお付き合い夜露死苦!!とりあえず餅つき&流星群ツアーしよう!?

    これからは、このブログでツアー中に行った旅行のことなど振り返って行きますので、暇な時はたまにお付き合いください〜!