先日、友人からこんなタレコミが入りました。
IMG_9989

おお、持つべきものはスニーカー好きの友!!

その後、ちゃんと公式からも発表になったのですが、スニーカー好きの友のおかげで早々に申し込みができたからか、抽選で参加できるこのイベントに当選。

昨日行って来ました、、、10分遅刻で!!

いやー、年末をナメてたわ。
会場である千駄ヶ谷のatmosまで車で7分くらいのところで、ギリッギリまで打ち合わせに参加してたんですけど、まったくタクシーが捕まらねえの!!アプリで呼ぼうと思ったんだけど「手配できませんでした」とフラれ、電車に切り替えたら見事遅刻。

新幹線で突然行くことにした大阪の前日のGIGは5分遅刻で済んだのに、超ご近所のイベントに10分遅れるとは……人生ってままならない、だがそこがいい。(言い聞かせ気味に)

さて、遅刻したのでトークショーはすでに始まっていたのですが、軽くレポります。
※京都のトークショー行かれる方はネタバレになる…?のかは分かりませんが、可能性はありますのでご了承下さい。

そもそもこの日のトークショーは、アクセサリーブランドのGARAと、限定スニーカーとか買うならだいたいここ、人気スニーカー発売日の行列でおなじみのatmos(あくまで主観の説明です)、この両者のコラボを記念して開催されたもの。


で、そのコラボをfeaturingしたのが翔やん、ということで、GARAの二唐さんと翔やんのトークイベントになったということのようです。っていう肝心の説明があったと思われる冒頭は、ほら、遅刻したので聞いてないんですよ…!!

で、到着したら、いきなり翔やんの「昔好きだった女の子の話」をしていて、「!?昔好きだったスニーカーの話じゃなく!?」と思いながら床に正座。あ、星座ってのは、今回のトークイベントに椅子がない体育館スタイルだったからで、遅刻の罰を受けてる訳ではありません。

以下、いつものごとく、ほぼ箇条書きでお届けいたします。

<遅刻してったので何のテーマか不明>
  • 翔:昔好きだった女性とMCの女性が知り合い
  • 翔:東京のどっかで子供育ててる
  • 翔:福岡の女性でかっこよくて憧れだった

<今回のポップアップショップについて>
  • MC:オリジナルのロゴ作った
  • MC:リーゼントもデザインされてるロゴ
  • MC:万博で、氣志團用の羽織りを二唐さんが制作

<羽織りの楽しみ方>
  • 二唐:和物のイメージだけどいろんな洋服に合わせやすい
  • 二唐:これは、オリジナルアクセサリーがついてる
  • 二唐:もともとアクセサリーブランドなので
  • 二唐:今回、パーカーも作った。
  • 翔:パーカーは、して作ってもらったおねだりパーカー
  • 二唐:翔やんはこだわるので、万博の羽織りの紐もなんども作った
  • 二唐:でも、付き合い長いのでこだりポイントなんとなく分かる

<スニーカーについて>
  • MC:それぞれのお気に入りのスニーカーを持ってきてもらいました
  • 翔:昔、3年くらい前?(会場全員クビをヨコに振る)もっと前?5年?大沼さん、何年前だっけ?とにかく、その時にアディダスさんとコラボして作ったもの。嬉しくて、ずっと箱に入れたまま履かずに取ってある。スタッフもメンバーもすごい好きで、みんな履いてて、あの時なんてもっと買ってなかったのかと言ってる。
  • 翔:昨日の大阪のライブ(vsベリーグッドマン)の帰りに、長年一緒にやってきた照明さんが今年いっぱいで辞めますと挨拶された。ずっと一緒にやってきたけど、札幌に帰ると。彼も気に入ってクタクタになるまでこのアディダスを履いてた。だぁら、そのまま照明さんにプレゼントしようと思って。(MCで:なくなっちゃう?)いや、実はあと2足取ってある。
  • 翔:でも、スニーカーって長く取ってあっても傷んじゃう
  • MC:ラップで巻いて保管すると良いってatmosの人に聞きました
  • 翔:あと何足?あとにもす、なんつて
  • 翔:このアディダスコラボしたのは、きゃりーぱみゅぱみゅとILMARIと一緒のタイミング。こんなおしゃれなメンツと、世界で最後の現役ヤンキーが一緒にやるなんて光栄。アディダスの偉い人達、氣志團とか知らないような人たちに褒められるくらい売れた。思いが強すぎて愛用できないのを持ってきました。
  • 二唐:こういう風貌なんだけどスニーカー大好き。(持ってきたのは)アシックスのレゲエ(?)というシリーズ(※ちょっと聞き取れなくて、探してみたんだけど見つからなくて…)
  • 二唐:ロックとかパンクとか好きで、そういう雰囲気があるのが好き。
  • 翔:現代のスニーカーを追えてないです。atmosにはすごくよく行くんだけど、保守的なのを選んでしまう。ローテクなのとか。
  • 翔:ほんとにatmosにはよく行きます。エアハラチが復刻した時とか。atmosと通販以外で靴を買ったことがない。上も(店舗の2階がショップ)すごい可愛いの多くて。HOKA可愛い。
  • 二唐:アンダーカバーの初期のブーツみたい
  • 翔:山歩きが好きなんですよ。山登りじゃない。趣味じゃなくて好きなだけ(この前、どこかで「趣味がない。仕事がなかったらなんもない」って話てた)。最初は(山用に)ゴツいの買ったんだけど、今はいいのがいっぱいあって。ポンプとブーストがコラボとか。あんなものが存在するんだと。

<質問コーナー>

Q.イコピリがスタンドバーになって、今後アパレルショップはやらないんですか?
A.雪之丞に全て任せてます。いま、テコ入れ中。めっちゃ重いサンダルとか作っちゃうんですよ。思い入れだけで作ったオニキスの指輪とか。中学の時に彼が好きだったアーティストがしてたっていう理由だけでオニキスの指輪作っちゃうから、店にいつまでも並んでる。

Q.デザインしたいジャンルはありますか?
やりたいのは山々。でも、世間のニーズに追いつかない。雪之丞と同じ。いま、時代が繰り返してケミカルウォッシュが普通になったりしてる。自分の中で復刻したい服とかはあって。子供の頃に思ってた可愛いぞ、というのを復刻したりしたい。羽織りとかも可愛い。これはブームにならずに伝わってほしい

Q.氣志團万博で楽屋にある手紙は本当に自分で書いてるんですか?
手紙書くのが趣味なんです。でも、最近もしかして、「重げ…」「こういうのあるよね…」って思われてたらどうしようって思ったり。のれん作ったりとか、手土産置いておくとかしたら、対バン相手が最近のレン作ってくれたりとかで、こういう文化が万博から波及していくのが嬉しい。でも、これを依頼される制作のひとにっては、余計な仕事増やしややがって…うぜえ!って思われるかも。うざさだけを蔓延。


<そろそろお時間です>

MC:すごい喋りますね
翔:いま、ライブでぜんぜん喋らせてもらえないよ。
MC:でしょうね
翔:喋らせてもらえないなら(バンド)やめようかなと思ったり
MC:どれくらい尺あれば満足?
翔:尺とかなんですか?自由にやらせてくれよと。テレビとかなら仕方ないけど、ライブでは腹立ちますね
二唐:木更津はようしゃべる
翔:キャラを作ってます。本当の俺は違う。本当は、ベッドの上で靴下を脱がない。一瞬のうちに全裸になるのにサングラスと靴下は外さない。
MC:ぜんぜん終わらない
翔:そろそろソロ活動をするかもしれません。ライブで喋らせてもらえないんだもん


みたいな感じのトークショーでした〜!!
全然まとめられなかったけど、ま、いっか……

だいたい30分ちょいでトークライブは終了!
その後、2階でスニーカーアクセサリーや、翔やんがおねだりしたパーカー、素敵な羽織などの即売会がありました。

私は危うくスニーカーをまたもや買いそうな流れに……


これ!可愛くないですか!?超ほしかったんですけど、私が履くとマジでゴツい。人を踏み潰しそう。あるいは封神演義っぽい。
kv2-1

と、すんでのところで踏みとどまったんですけど、はずみでパーカーを試着したら、2階に来てくれた翔やんに「そのまま家から来てきたみたい」と言ってもらったので家に持って帰ることにしました、はずみで。
2-1
そんなわけで、スニーカーとの戦いには買ったけど、パーカーには即時敗戦、そんな夜になったのでした。