いやー、ヤバヤバのヤバでしたね、宙組『FLY WITH ME』!!!

というわけで、2022年6月10日〜12日までの3日間5公演、全部行ってきました〜!!


会場の有明ガーデンシアターがある有明ガーデン、ありとあらゆるデジタルサイネージを支配するフライ様。

IMG_5440


IMG_5385

フードコートにまでご登場。

IMG_5537


そんな宙組一色に染まった有明でしたが、『FLY WITH ME』本当にたまりませんでした。せっかく全通したんだし、思い出を残しておこうと思います。


◆ステージ

滑走路!花道が滑走路!そしてヘリポートのHよろしく「M」の文字が…もちろん、真風の「M」です!
ここがリフトになっており、せり上がって俺たちのトップスターをバルコニー席に近づけてくれたのだ!

IMG_5439

この滑走路、照明が仕込んであったんですけど、オープニングでしか光らなかったような気がする。贅沢ですね!!


◆オープニング映像◆

宙組ですもの、宇宙から!宇宙船のフロントグラスからの風景っぽい映像から始まり、地球に近づいて行き、夜景の日本からの日中の日本・関東地方に宇宙船が降りてきます。

雲を抜けると見えますはスカイツリー!
ちなみにステージの両脇にもスカイツリーが2本ありました。
IMG_5388

からの、東京ドームシティのジェットコースターの中を抜け、東京ドーム上空を通過。
お台場を抜け、有明に到着したのは、シルバーの機体に濃いピンクのラインが入ったデザインの宇宙船「MAKAZE AIRLINE」。いよいよ『FLY WITH ME』の開幕です。


◆オープニング◆

この宇宙船、客室乗務員がめっちゃかっこよく客席に座ってますね!?
逆に「ビーフ?orフィッシュ??」とかキキたい、じゃなかった、聞きたいですよね、あんな客室乗務員いたらさー!!

副機長の芹香斗亜さん(以下、キキちゃん)と、チーフパーサー(たぶん)の潤花ちゃん(以下かのちゃん)の2人から、このライブ空間の楽しみ方の説明があります。

「当機は有明ガーデンシアターに到着しました」
「天候はエレガント、強い真風が吹くでしょう」
「フラッグサイン点灯の際には」
「マフラータオルの長さを調節して汗を拭く」
などなど、リズミカルに説明してくれた後に・・・・

いよいよ機長登場!!

長時間座っても疲れない機能抜群高級デスクチェアみたいなのに、すんごいかっこいいポーズで座った真風涼帆さん(以下ゆりかさん)がまあまあのスピードでせり上がっていらっしゃいました!!
あの形のサングラス、マッカーサーよりも似合ってる。

立ち上がり、サングラスを外し、跪いた下手の紫藤りゅう(以下しどりゅー)に私、上手の副機長・キキちゃんから差し出された帽子をかぶり、宇宙一かっこいい機長が歌い踊るオープニング……もう記憶がない。

なんか凄いかっこいいクールな動きをですね、しててですね、初日にこの時点で「無理なので円盤を一刻も早くください!」って脳が叫びました。

正面から見たら超カッコ言いに違いないっていう動き、してた。あと、なんか、客室乗務員の制服だった人たちが、いつのまにか軍服着てた。めっちゃかっこいい敬礼してたし、めっちゃかっこよく整列してて、氣志團の「One Night Carnival」の「Can you master baby?」の動きをしてて、「うあああ」ってなりました。機長が黒手袋、副機長が白手袋、他の客室乗務員が赤い手袋ってとこもまた良くてですねえ…良かったよね!うん!!

あと、そこから急に、機長が帽子取ってしどりゅーが下手に放り投げ、キキちゃんも上手に帽子放り投げ、お顔がよく見えたところでフラッグぶんぶんタイムに!

この時、個人的にはですね、前回の 『NEVER SAY GOODBYE』 のバルセロナのオリンピック開会式のリハーサルで、警官役なのでフラッグぶん回す人たちの中に入っていなかった105期の大路りせくんと泉堂成くんが、今回でかいフラッグ持ってぶん回してたのが面白かったです。心なしか嬉しそうに見えました。


◆MC、
いきなり、ゆりかさん一人MC。
まずね、トップスターさんがお水を飲む、汗を拭く、そんな姿を肉眼で拝めるだけで、もうとんでもない空間だなって思いました。

その上ですね…

初日は!ゆりかさん、お水吸った時に「チュー」って音がしちゃって!!

「変な音しちゃった」っておっしゃっていました。尊みが成層圏超えです。

このMCで、観客が「エンジェル」であることが告げられます。

ライブっぽく、「アリーナ〜〜!」など、エンジェル・コミュニケーションのお時間でございました。
ありがとうございます…!!

また、最終日にはペンラとタオルとフラッグのことを、野口先生が「三種の神器」と呼んでいることが発覚しました。


◆夜の東京なお時間◆

ステージには電車が登場!その名も「銀河鉄道真風トレイン」。行先表示がされている辺りには「M」、ヘッドマークがある辺りにはゆりかさんのお誕生日「0718」が。

ストリートなファッションに身を包んだ娘役さんたちが、セクシーに「Welcom to TOKYO」を歌っていましたが、その衣装のフロントには全員「92」。ゆりかさんの92期の「92」だと思われます。

しかし、まさか「銀河鉄道真風トレイン」から出てきた宙組生による「Choo Choo TRAIN」が見れるとは…あの有名なぐるぐるするやつ、真正面から見たら、すごく奥行きがあるイケメン美女集団を拝むことができるってことでしょ????すごすぎて狂います。

「Choo Choo TRAIN」のまま、真風トレインは歌舞伎座へ。

「Choo Choo TRAIN」に和のテイスト打ち込まれたのすごく面白かった…!2日目のマチソワのどっちかで、途中でゆりかさんの番傘がひっくり返る、いわゆる「おちょこ」状態になってしまい、本来閉じた状態でゆりかさんの傘と自分のを2本持って袖にはけるはずのキキちゃんが「やーん、もう、閉じない〜〜!」って感じに持って帰るのが最高に可愛かったのでおちょこ最高!!

真風トレイン、お次は東京ドームへ!

天彩峰里ちゃん(以下、じゅっちゃん)が銀河鉄道999を歌い上げる中、ピッチャーゆりかさんがバッターかのちゃんにビーンボール投げて怒られたりしつつ、最終的にはホームラン打たれてました。

最終的に、男役と娘役が1本のバットを持ってキャッキャウフフと踊ってましたが、一組だけ、りせなるが男役同士で組まされていて、「こうでなくっちゃ!!」って膝を打ちました。打つでしょ!?

そんなキャッキャウフフに夢中になってましたが、真風トレインは最終的に「山王」と書かれた駅に到着です。そう…あの時間が始まるのだ。


◆魅惑のハイロータイム◆

ここから、ハイローの作品紹介の映像が入ります。ナレーションはどう聞いても立木文彦さん。立木さんに「あなたはかつてない宙組を目撃する」みたいなこと言われて、初日に私と友達は同時に「でしょうね」って思わず言いました。

まさか、そのナレーションの直後にかつてない宙組を目撃するとは思ってもみないじゃないですか!

スクリーンが上がったら、いきなり山王連合会のみなさんがいらっしゃってですね。りっつが「山王連合会じゃー!!」みたいなことを叫んで凄いかっこいい時間が始まります!

で、両脇のスクリーンには、「赤いペンラをつけろ」って指示が。これ、初日からありました?最後の最後まで、すごく細かく指示が出るようにいつの間にかなってました!

そこからの、WhiteRascals→苺美瑠狂→鬼邪高校→コブラ&カナ→全員集合っていう怒涛のハイロー攻撃を受け、もう、こっちは飲み込む生唾も一滴も残らないような状態に!!

各勢力の振り分けはこんな感じでした。

山王連合会…ゆりかさん、しどりゅー、りっつ、どってぃー、亜音くん、なるくん
WhiteRascals…キキちゃん、あきも、おさよさん、きよちゃん、ひろこちゃん
苺美瑠狂…じゅっちゃん、さらちゃん、ひまりちゃん、すずこちゃん、ジャスミンちゃん、ひばりちゃん
鬼邪高校…こってぃ・りっつ、どってぃ、なるくん、りせくん

所感を箇条書きで残しておきますと…
  • ゆりかさんはイーグルス
  • しどりゅーはドクロついたスカジャン
  • りっつのサラッサラさせた髪型がとっても好きぃ!
  • なるくんの虎がついたMA1可愛かった。
  • キキちゃんは裏地見せがち
  • 2日目のどっかで杖をうっかり落としてしまったけど、そっちを見ることもせず、おさよさんが自然に拾って跪いて渡していて、「もともとそういう振り付けです」感がすごかった。上級生スキル!
  • あきもが階段降りる時とか、袖にはける時とか、すぐおさよさんの手を取るジェントルマンっぷりを発揮してて、白い人たちは確か絶対に女を守るんだったっけなって思いました。
  • きよちゃんの悪そうな髪型すごく好き
  • いちごみるくは全員可愛いがほとばしってて凄い!特にさらちゃんは埼玉出身の元ヤンなんだと思いました。
  • いやー、マジで可愛かった。この6人で本公演もやってほしい!!
  • 鬼邪高校は、こってぃ新境地ですんごくステキ…
  • (私の中で)満を持して登場したりせくんが、予想以上にオラついててて、眉間のシワが最高にイケメンでした。ぴったりすぎないか、この演目。

◆MC◆淵魯ぅ蹇次泡

息も絶え絶えになったとことで、ゆりかさん、キキちゃん、かのちゃんの3人のMCコーナーへ。3日間のトークを思い出せる範囲でメモしときます。
  • まだ、全然どんな役か分からないというキキちゃん
  • 凄いでしょ〜?って裏地も見せてくれるキキちゃん
  • ピンクのサングラスは、とあるところから入手したというキキちゃん
  • 入手ルートは絶対に言えない。入手ルート言ったらみんな買うでしょ?っていうキキちゃん
  • 別日にも、「ぜっったいに言えない」って言ってた。
  • いいじゃん、みんなかけてきて、ちょっと舞台がピンクに見えるっていうゆりかさん
  • みんなかけてきて…総見で…って私たちキキの女をそそのかすゆりかさん
  • やだ〜、客席がピンクに反射しちゃったりして(キキ)
  • いいじゃん、お互い光り合う(ゆりか)
  • 前身真っ白かと思ったら、手袋赤っ!(キキ)
  • 衣装合わせの時、「杖もあって、手錠もあって、持ち物多っ!」ってなったっていうキキちゃん
  • 「でも、もう自分のものにした」って言った次の公演でステッキを落としてたキキちゃん
  • 手錠は、悪い人を捕まえられるし、えいって。でも一人しか捕まえられない(キキ)
  • あんな個性的な人の後だと、本当に無個性だと自分の地味さを気にするゆりかさん
  • 「てめえら!」だもんねと笑うキキちゃん。本公演で、「てめえら、本日はようこそ宝塚大劇場にお越しくださいました」ってやろうよってそそのかすキキちゃん
  • 銀橋で無口になった理由を歌い上げて、暗転!
  • 銀橋でピンクのサングラスをかける理由を歌い上げて、暗転!
  • ステッキをノールックで投げて受け取って決めポーズをすることになるかもよ?とゆりかさん。これ先生が聞いてたら本当にやりそうだからやめて!っていうキキちゃん
  • かのちゃんは、ゆりかさんのかっこよさでただのオタク代表に。
  • バイクのこの辺がかっこいい、とぐるぐるしてた
  • 写真撮影の時、あまりにかっこよくてみんな歓声を上げていた
  • バイクは絶対に本公演でも乗って欲しいと主張するかのちゃん
  • お客さんをひとりひとり交代で乗せたら盛り上がるというかのちゃん。そんな1時間半もありかな、ないよ!ってノリツッコミするゆりかさん
  • バイクを…銀橋で…とかとにかくバイクとゆりかさんの相性の良さを主張しまくるかのちゃん
  • ゆりかさんの革ジャンの鳥について、「鷹が…」と言って「イーグルだから!」ってつっこまれるかのちゃん
  • 衣装について話してもいいですか?って聞いてきたから、「いいよ、ちゃんと調べてね」って言ったのに、主観で「鷹」って言ってしまったかのちゃんにつっこむゆりかさん
  • 次の公演では、あれほど「イーグル」だと言われてたのに、「イーグルス」って複数形にしてたかのちゃん
  • フロント部分には確かにイーグルは2羽いるけど、バックには1羽しかいないのに「大きなイーグルスが」って言うかのちゃん
  • かっこいい時には火を吹く。
あとなんかいろいろあったのに、けっこう忘れてる気がします…メモれば良かった……


◆LOVE・DREAM・HAPPINESS・ROMANCEをテーマに◆

しどりゅう、コッティ、あのんくんが登場し、赤いかっこいい衣装(語彙)で歌い出すのですが、よく」あのMCの後に笑わずに歌い出せるなと毎回感心しておりました。

キキちゃんが上手から登場してくる時、なんかしどりゅう、コッティ、あのんくんが、いわゆる筋トレにおけるヒップリフトの格好を床でしていて、「あのかっこいい衣装で何してるの?でもそれも良い」ってなりました。何を見たんだろう……

あと、この衣装の時のどってぃの髪型、初めて見るパターンで、マッシュルームみたいで、ちょっと前髪アシンメトリーで、最高に可愛かった。

この流れで『浪漫飛行』まで行くんですけど、タオルぶん回すの久しぶりでめっちゃ楽しかった…!いま、ライブとかでも全然タオル回さないんですよ!

で、ライブやフェスでコロナ前は何度も何度もタオル回してきたけど、タオル回しながらあんな華麗なステップ踏む人たちを見たのは始めてです。なっがい足の揃いまくったステップ、すごく美しすぎた……

あと、別のMCで『浪漫飛行』の「飛び回れこのMy Heart」の歌詞がすごく好きって言ってたキキちゃんが、実際にその歌詞ですんごくステキな笑顔で歌ってたので、私のHeartも飛び回って霧散しました。


◆真風涼帆劇場◆

熊本県のパン屋さんでアルバイトしながらレッスン代を捻出していたというゆりかさんのエピソードをベースに、脚色してすごい男役になるまでの道を紹介するミュージカル。

まずはデリシューの映像を使用して、真風涼帆という男役がいかに「WILD」で「Sexy」で「COOOL」で「Elegant」かという紹介がされます。ナレーションはりっつ。

そして、パン屋さんではたらくゆりかちゃんが登場!おさげのゆりかちゃん…かわいすぎか……

数学が得意なので、パン屋さんでレジ打ちのバイトを張り切って頑張っていたところ、りっつ店長さんが登場!ドーナツ1コ80円のところ、間違ってずーっと800円で売っていたことが発覚し、その不祥事でゆりかちゃんはクビに!

2日目のマチネ、今までのレシートだ!とレシートの筒状のレシートを投げ転がして見せる時に、うっかりゆりかさんの腹に投げたレシートの筒が激突。ゆりかさんに「うぐっ!」って声を上げさせてしまいます。最後「悪かったと思ってる」と言い捨てて去っていった店長。2日のソワレでは、丁寧に転がしすぎて、レシートの端っこがステージから落下していました。

なお、ゆりかさんがバイトしていたパン屋さんはこちらのホームセンターの一角にありました。去年の全国ツアーのついでに見てきたのであります。
024EE0AC-BD3D-4879-95BB-0B0A64A612B7

3DD41E52-345A-47D8-A81E-9B9C7C6FC3FE

お店の名前はゆりかさんのアルバイト時代とは変わっていたのですが、袋は当時と同じものだそうです。
19D716A4-EBD8-4642-8DC6-52B94616434B

そして、これが値段を実際には10円間違えて売っていたという伝説のドーナツです。
A558189E-54CF-4D03-83CF-E47C4FC06CE5


話は思いっきり横道にそれましたが、そんなわけでパン屋をクビになったゆりかちゃん。
可哀想に思ったパン屋のおかみさんが、「そこの市民会館に宝塚が来るから行っておいで」とチケットをくれました。

そこで初めての宝塚、歌い上げるじゅっちゃん、ジュテーム&モナムールなどってぃを見て、宝塚への憧れの気持ちを転がったり倒れたりして表現してたゆりかちゃん。なんとかして音楽学校に入学、その後、劇団に入団します。

が、センスの無さと稽古着のダサさを、あきも演じる小池…じゃなく、古池先生に怒られたゆりかちゃん。辞めて宝塚を去ろうとするところを、伝説の男役、花の道すみれ先生の幽霊に止められます。

かのちゃん演じる花の道先生、両脇にダルマ姿のりせなるを従えていて、ゆりかちゃんが「ひい!おばけ!!」って怯えた時に、りせなる精霊が「失敬な!!」って感じでわなわな怒ってるのがツボでした。あと、「男役は清く正しくたくましく」って花の道先生が歌うとこの「たくましく」でめっちゃマッチョポーズとってるりせなるも最高でした。ありがとうございます。

  • クール担当こってぃ&キョロ先生
  • ワイルド担当しどりゅー先生
  • イケメン担当キキ先生
このご指導のもと、素晴らしい男役に成長したゆりかさん。

最後に、古池先生と岡田先生にダサい稽古着を早替えしてもらって「シトラスの風」への流れだったんですが、配信の日、足元で何故か稽古着が脱げず、思わずゆりかさん笑っちゃって自分でよいしょって脱いでました。

そこからの流れで「この世は全て思い通りにならないことばかり」って「JUMP!」に入る流れもちょっと笑ってしまった…

とは言えですね!!私は宙組の『オーシャンズ11』のキキちゃんでこの沼に堕ちましたので、(ぜんぜn違うけど)光沢ある紫色の衣装に身を包んだキキちゃんから始まる「JUMP!」はエモいにも程があってたまりませんでした!!


◆宝塚&LDHメドレー◆

すみれ色の衣装で歌われる宝塚楽曲メドレーからの、黒燕尾で始まるLDH楽曲メドレー…!ヤバい。ふたつの相性、想像以上に良すぎて、このコラボ決めた人ってただの天才じゃん!ってなりました。

宝塚メドレーの最後、キキちゃんとかのちゃんが『TAKARAZUKA FOEVER』で踊るとこ、かのちゃんの腕をキキちゃんがお顔でたどる振り付け、ヤバくなかったですか?その後、「やい!火を吹け!」みたいに鼻ツンがですね…!!

からの、LDHメドレーでは逆に(?)黒燕尾!!嗚呼、とにかく黒燕尾!!

りせなるが初めての黒燕尾だと聞きました。おめでとうございます!ステキな瞬間に立ち会えたのかと思うとムネアツです!

あとりっつのカフスボタンが、袖からこぼれ落ちるほどキラキラのフリンジみたいなのがついていて、「この人はカフスでR.Y.U.S.E.I.を表現していらっしゃる!!と勝手に興奮しました。

あと、りっつとどってぃが歌うの最高に良いです。

あと、花道の先の「M」ポジションでのまかかのリフト、あんな角度で見たことないので尊さがすごくて美しくて横から見ると抜けに青いペンラがたくさん見えて、すっごく神秘的でした。

贅沢を言えば、黒燕尾ランニングマンを見たかった気がします。でも多分笑っちゃったから無くてよかったのかもしれません。


◆MC◆

ボレロの『R.Y.U.S.E.I.』の後、まかききが残ってMCタイム突入。
ふたりの水分補給のために、黒柳かの子さんが登場です。

初日は「先生に、ここは黒柳さんのようにやってと言われました」と言うかのちゃんを受けて、キキちゃんが秒で「片方の鼻を押さえるといいよ」と的確モノマネアドバイス。さすが神戸が生んだコメディエンヌ…!

ここからも断片的な記憶を箇条書きで記録します。
  • 黒柳かの子さんへのモノマネ指導
  • 初日、今日は配信も収録もないから危険なアンケート取っちゃう?と年齢アンケートをしだすまかきき
  • たくさんふられるペンラを見て、ゆりかさんが「蝶みたい」と言ったら「こわっ!ちょっと苦手で…」と正直リアクションのキキちゃん
  • 年齢アンケートで、20代以下の方が多すぎて、「みんな嘘をついている」「でも、自称でいいんじゃない?」「自称と真実と、どっちもやればいいんじゃない?」となってるまかキキ
  • 別の日には、ペンラの色が統一されてきたことで「どっからか指示出てるんですか?雰囲気で?」と首をかしげるまかキキ
  • レシートが腹に当たった時、「うぐって変な声出ちゃった。あれ、あとでめっちゃ謝ってきますよ。裏では店長と私、立場が逆転するんで」っていうゆりかさん
  • 誰も出てないのに、WILDとかCOOOLの映像でみんなめっちゃ笑ってるっていうゆりかさん
  • Elegantの説明のときに、キキトワネットが出ているので、稽古場で初めてこの映像を見た時に、「私が潤花ちゃんだと思われたらどうしよう」ってトップ娘役だと間違えられることを心配していたキキちゃん
  • ゆりかさんが一番好きなのはオープニング
  • キキちゃんは「勝手にしやがれ」出てないのに。「あ〜あ〜〜」のところ
  • あと浪漫飛行の「飛び回れこのMy Heart」のところ
  • 「リフトで上がる時は気持ちいい。浪漫飛行でタオル回しながらリフト上がる時は本当に飛んでるみたい。メリー・ポピンズ再び。そろそろ空を飛べると想う。私達も、半年回してるから」ってゆりかさん言ってたんですけど、そこから推測するに、ネバセイのマントぶんまわしのことを、宙組では「メリー・ポピンズ」って言ってたんですかね、可愛いですね!
  • かのちゃんに、ローラと黒柳徹子さんのモノマネでひとりで会話させるまかキキ
他にも絶対もっと爆笑トークしてたのに、やっぱメモって大事ですね…でも片時も目を離したくないのでメモ取れません。


◆フィナーレ◆

公式グッズのTシャツを着た宙組生が登場!着替えやすくするために後ろがファスナーになってて、白いTシャツの時は黒、黒いTシャツの時は白になってて可愛かったです。

初日から5公演、黒T→白T→黒→白→黒の順番で入れ替わり。ボトムスはブラックジーンズ。足の長さがより際立って「ふぁー!」ってなりました。

ゆりかさんはキラキラつけたリメイクTシャツにジャケット、スニーカーがすごく可愛かったけど、特定班曰くBALENCIAGA。

あんなに楽しかったのに、ゆりかさんが「SEIZE THE DAY」を歌い上げると、その歌詞がいろんな方向から沁みてきて泣けちゃうのでした。

アンコール、カーテンコールが何回かありましたが、千秋楽では最後に「語彙力がなくなるほど感動した」みたいなことをゆりかさんが言っていて、「いやいや、それ、毎回あなたにやられてるやつなんですけど!!逆転現象が起きるなんて、なんか、光栄すぎて震えますから!!」ってなったのでした。


◆とにかくハイローは増やします◆

最後に、初日終わってすぐに、「ハイロー、私、限界まで増やす…」と片言の日本語で宣言したのですが、増やします。働こう。稼げばいいのさ。

あと、ハイローの頃にはまだ無理かもしれないけど、憧れのお茶会がある世界線が来るかもしれないじゃないですかー。私、新参者なのでお茶会の楽しさを知らないのです!なので、行ってみたい…!

そのために、痩せようと思いました。まあ、有明ガーデンに通った3日間で、パニーニ食べて、釜玉うどん食べて、パフェ食べて、サンドイッチ食べて、蕎麦食べて、パンケーキ食べて、グラタン食べて、パフェ食べたので、何を言ってるのかな?という感じではありますがね!!

そんなわけで、数日後には宙組『カルトワイン』ですね!!マジでこの沼、供給が耐えなくて幸せの渦の中にずっといるようで怖いですねっ!

なお、私は下戸なのに、このワインは東西で10杯飲む予定です♥うふふ、働こーっと!!