真白悠希くんは言いました。


1月20日は地球規模のお祝いの日!!

いやー、わかる。ましろっち、完全に同意だよ!!!
7697e9ff14517274b863140902bff417_400

というわけで……

そんな国民の休日に、芹香斗亜さん初のディナーショー『KISS −kiki sing&swing−』の昼公演に行ってきました!!!

また我ながら全然読めないメモを元に、レポらせていただきます。
FullSizeRender

まあ、配信もあったのでご覧になった方も多かったと思いますが、興奮を鎮めるためにも文章に落とします!!




会場の様子

会場は、聖地のひとつでもある宝塚ホテル!
IMG_8926

意外とポスタービジュアルの展示はありませんでした!
IMG_8929

その分、テーブルについた時の興奮はものすごい……!!

IMG_8957

うああ!神々しすぎて目がつぶれた!!

IMG_8954

ここが、新春かくし芸大会が開催されたステージです!

本日のお料理はこちら。
何かを添えずにいられない、それがフレンチ。

Saumon marine et feuilles de legumes, pomme de terre en presse avec kumquat
Mousseline de carottes et pousses de legumes avec caviar
マリネサーモンと花野菜、じゃがいものプレッセ 金柑添え
人参のムースリーヌと芽野菜、キャビアとともに

Royale de champignon savoureux et potage du barry avec morilles
茸の旨味ロワイヤルとデュ・バリー風スープ 編笠茸と一緒に

Pave de bar et mousse de crustaces a la vapeur sur le boulgour
Sauce beurre blanc aux herbes parfumee au "YUZU"
スズキと甲殻ムースのヴァプール ブルグール添え
香草を加えたブール・ブランソース 柚子の香り

Cœur de filet de bœuf poele Gratine de tomate et mascarpone accompagne de lentilles mijotees et marrons glaces Sauce au Marsala
牛フィレ肉のポアレトマトとマスカルポーネのグラティネ
レンズ豆のミジョテとマロン・グラッセ マルサラ酒のソース

Gateau fraise
ガトー・フレーズ
IMG_9084


会場中のテンションがぶち上がったのがこのデザート!!

IMG_8991

キキちゃんが好きないちごのケーキで一緒にお祝いできちゃうデザート…!
素敵です!ありがとうございます!!美味しかったです!!




セットリスト

KISS is my life.

MC

〜バート・バカラックのメドレー〜
What The World Needs Now Is Love
What's New Pussycat?
I Say A Little Prayer
I'll Never Fall In Love Again (They Long To Be) Close To You
Walk On By
Do You Know The Way To San Jose

MC

〜スタンダードジャズ〜
Fly Me To The Moon
Take Five
枯葉
Sway

MC

〜宝塚の楽曲〜
MY HERO IMY HEROI
五線譜に描く夢『フォーエバー・ガーシュイン』
The Neva Flows『アナスタシア』
Journey To The Past『アナスタシア』

〜キキちゃんのプレイリストの中から選曲〜
We Don't Talk Anymore
Nothing Like Us

〜アンコール〜
This Love(Maroon 5)

カーテンコール


MC .薀屮薀屮スキス大会開幕!

一曲目の「KISS is my life.」、ゴージャスなファーのコートの下に、シュッとしたジャケット、そして無限に長い足が際立つジーンズという神衣装で完全に会場中がうっとりしたところで急に始まったのが…

自己紹介という名のラブラブキスキス大会(?)です!!

まずは葉咲うららちゃん。



「好きなご飯のお供はべったら漬けとぬか漬けです!紅茶やコーヒーは甘いものしか飲めませんが、渋いものも食べれたりもします!」

これにはキキちゃんも「可愛い〜!」と大喜び。そう、ここまでは…

続きまして宙組の宴会番長であり、キキちゃんのTO(トップオタ)である真白悠希くん。


ましろ「特技はモノマネです。」
キキ「今日も新作ですか?」
ましろ「初披露です」
ましろIKKO「みなさんこんにちは、IKKOです。今日、1月20日は、とってもお肌に良い日なんです。芹香斗亜さんの誕生日なんです。さらに芹香さんの歌声もお肌にとってもいい。明日起きたら、お肌、ツルツル〜!!」
キキ「ここまでよくやってくれた!」

いきなり大盛りあがりの会場。それを受けて、目に見えて「やばい!!」となっているのが、次のご挨拶の春乃さくらちゃんです。


さくら「まっちろ(真白のあだ名)・・・私の特技は、悩み事をポジティブに解決することです。ひなこ(風色)に悩み事を聞いてみたら、『眠くないのに眠いと言ってしまう』」
キキ「いや、その悩みがもうおかしい」
ナニイロ「特に悩みが無いのでひねりだしました…」
さくら「その悩みの解決法は・・・寝る!(ドヤァ!)」
キキ「よくそんな顔して言えるよね〜!!」
さくら「寝るのは美容にも……」
キキ「(真白に)回収!回収!」
ましろ「ツルツルぅ〜!!」

ここまでで、会場のお客さん全員の腹筋が18コくらいに割れてます。バキバキィ〜!
続きまして風色日向くんのアピールタイムです。


ナニイロ「ステージ上でいつでも目をキラキラ輝かせることができます」
キキ「なんて素敵なんでしょう。今日もずっと輝かせていてください」

そして次のコーナー説明に移ろうとするキキちゃん。
キキ「ニューヨークのジャズバーにいるような気持ちで、皆さんはどんどんお酒を入れて。。。」
ましろ「(急に)まぼろしー!!!」

93期の喋りだしに、104期がめっちゃくちゃにカットインです。
「ラブコールコーナー!!」

突然わちゃわちゃしだした4人。どうやら本日お誕生日のキキちゃんに、みんなで愛を伝えたい模様です。そう、我々観客も巻き込んで・・・

ナニイロ&ましろ「芹香さんは後ろを向いてこっち見ないでください!聞かないで!!」

93期を無理やり後ろ向かせて耳塞がせる102期と104期。

ましろ「お客様は手拍子でハッピーバー…」
ナニイロ「それ違う!真白が間違えました!」
と、いろいろ慌てた感じで必死の説明の後……

4人がいっせいに、一息で「キスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキス」と言っている間に、私たち客が一斉に思い思いのポーズで、声は出さずにキキちゃんに向かって愛のビーム的なものを送るというサプライズ演出です!

キキ「いや、聞こえてたし、影で(思い思いのポーズの説明する4人が)見えてた」

と、まだ一曲しかやっていないとは思えぬ充実っぷりのMC,世辰燭里任靴拭

東では「MAKAZE IZM」で潤花ちゃんが観客と一緒に「ゆりかさんへの愛のビーム」を飛ばしてましたが、西でも下級生たちがキキちゃんに愛のいろんなものを飛ばさせようと画策していました。バウでやっている「夢現」でも、劇中「ともだち〜!」って言うところで「ゆりかさんへの愛のビーム」と同じ動きやってたという目撃情報もありましたし、宙組生はとにかく愛を全力でぶつけがちなのである。


MC◆.キちゃんとの誕生日デートは?

前のコーナー、バート・バカラックのメドレーを軽く説明するキキちゃん。説明終わりで、急にましろに耳打ちされるキキちゃん。

ましろ「それでは、ここで、芹香さんに音頭を取ってもらいましょう!」
キキ「君の唇に乾杯!」

下級生4人、思い思いに「きゃー!!」と大喜び。ナニイロがなんかくるくる回ったりしてて、まるで自分の尻尾を追いかけるゴールデンレトリバーのようでした。

そして、これまた割と突然対立コーナーが始まります。

着ている衣装の色から、チームにんじん(ナニイロ&さくら)vsチームたくあん(ましろ&うらら)による「芹香さんを喜ばせたいデートコース対決」が勃発です!

まずはうららちゃん。
「夜景のきれいなレストランも考えたんですけど、そうするとキャンディちゃんを置いていかなきゃなので…今日はずっと朝からスカステで芹香さんの番組をやっていて、そこにキャンディちゃんも出ていて、キャンディちゃんは寒いのが苦手と知りました。芹香さんも寒いの苦手なので、温かいカフェでまったりとお茶を飲みたいです」

ましろ「まず、午前中は自由時間です。整体とかいろいろ入れてらっしゃると思いますので。ここ、ポイントアップです(ドヤ顔)。その後、迎えに行きます。そしてキャンディちゃんも一緒に、家で…」
キキ「私の家なの!?」
ましろ「いえ、私の家です!私の家で、一緒にこたつでお笑い番組を見ながらゆっくりします」

キキ「なんか、たくあんチームは置きにいってるよね。続きまして、全敗中の人参チーム」
さくら「まず、集合時間は13時15分です」
全員「こまかっ!!」
さくら「末広公園のど真ん中で、待っててもらいます」
キキ「私が待ってるの!?」
さくら「そうです!末広公園のど真ん中で芹香さんが待ってます。そして、宙組生全員からフラッシュモブでお祝いします!」
キキ「いいねえ!」

そういえば、一体なぜ13時15分集合だったのでしょうか…


そして最後はナニイロです。
ナニイロ「まずは遊園地に乗って」
キキ「乗らない」
ナニイロ「はっ…!遊園地に行って、ジェットコースターに乗りまくる!そして遊園地を出て、」
キキ「出るの!?」
ナニイロ「カフェに行って、ゆっくりのんびり……」
キキ「尻すぼんだな〜!」

キキちゃんは「宙組生のフラッシュモブが見たい」ということで、でもチームにんじんが勝ちというわけでもなく、勝者は「宙組」とのことです。

キキ「(次の準備のため)お引取りください。なんともまあ、自由なメンバーで…」

と、笑いながらスタンダードジャズのコーナーへ。


MC ミュージカル俳優ならではの役作りについて

スタンダードジャズの4曲が終わったところで、キキちゃんから本日のバンド紹介がありました。

キキ「毎回いろんなアレンジを入れてくれて、お陰で同じ歌を歌っていても見える景色が毎回違う。特に『枯葉』は本当に違うものが見える。(床を指して)パリの石畳の上を歩いているイメージで、実際はただの黒い布ですけど、そこを枯れ葉がパーッとしているところを想像しながら歌うんだけど、毎回違うように見える。夜も配信がありますので、ぜひ、違う景色をまた見にきてください!」

と、真面目な話にちょっと笑いがまぶされた瞬間に、上手の袖からヒューヒュー言いながら飛び出てくる下級生4人。4人ともIKKOさんのモノマネで、「おめでと〜〜〜〜!」そして引っ込む。

キキ「…すごいですね……芹香斗亜、年齢非公開ですが、この年令で初の難題が降り掛かってきた」

と、IKKOさんのブッコミを受けつつ、これから歌う宝塚のナンバーについて、これまた役作りにおいてとっても貴重なお話をしてくれました。

キキ「お稽古に入る時、譜面をもらう時が一番ワクワクする。もちろん、香盤も振り付けもワクワクするんですけど、譜面が一番好き。譜面は役の手がかりになるので、私は譜面を元に役作りをしたりする。ショーなら譜面から立体的にしていく。
譜面は、頂いた時にはすでに完成したもの。完成に至るまで、演出家の先生や作曲の先生が、いろんなお話をしながら作って下さる。紙にしてしまえば一枚なんだけど、そこには何重もの皆さんの愛が集まっているもの、それが譜面。なので、今までのお役の譜面は全て大切に取ってあります。そうやってたくさん頂いた愛を皆さんにお届けします。一応今日、私誕生日なので、お届けとギフトとかけてみました」

〜「MY HERO」へ

譜面から役作りするなんて、そんなアプローチを想像したこともなかったので、ミュージカル俳優の凄みを感じるコメントに私は泣きました。貴重すぎるお話をこの鼓膜で聞かせて頂いている…神よ感謝します!!


アンコールでもう一度盛大にお祝い!

キキちゃん「特別な一時間が終わっちゃったー!」

下級生たちも、この日の感想を求められます。

うらら「誕生日を皆さんとお祝いできて幸せです。あと一公演、最後まで気を引き締めて全力でがんばります!」
キキちゃんはうららちゃんのコメントにはだいたい心底嬉しそうに「可愛い〜!!」って言ってました。分かる〜!!

ましろ「今日という、この地球規模でおめでたい日を…お祝いできて…グスン」からのテッテレー!!
全員ずっこけながら「泣かんのかーい!」
ナニイロ「今日、IKKOさんもお誕生日なんですよ。だからやったのに(ましろが)言い忘れてて」
ましろ「千秋楽ではドジしないようにがんばります」

さくら「幸せの時間はあっという間。皆さまと共有できて幸せです、最後までがんばります」

ナニイロ「幸せの時間はあっという間、風のように過ぎて」
キキ「風色だけに」
ナニイロ「あと1回楽しんで、お客様と幸せを共有したい」

と、ここで改めて…「最後にもう一回皆さんとお祝いします!もちろんお客様と打ち合わせをまだしていないので、芹香さんには後ろを向いて頂いて…」

と、再び後ろを向かされるキキちゃん。

ナニイロ「さっき真白が間違えたやつです!」
ましろ「手拍子で、ハッピーバースデーとやってください!」
私たち「(もう聞こえてても気にしないスタンスかな)」

せーの、「ハッピーバースデー!」

キキちゃんは「どうにかなっちまいそうです」と言いつつも喜んで下さいました!

キキ「今日のこの日のために、お客様が、何着ようかな、メイクどうしようかな、新幹線押さえてくれたり、スケジュール帳に書きこんでくれたり、そんな時間全てひっくるめて本当に愛おしいなと思っています!」と、最後に特大投げキッスをしてはけていきました〜!

わー、もう、実にその通りで、何着ようかな、ポスタービジュアルのイメージが紫とか青っぽいからそんな服にしようかな、宝塚ホテルはちょっと華やかな感じにしようかな、視界に入るかもしれないから痩せなきゃ、ショートだけど美容院に行ってちょっと巻いてもらおうかな、キキちゃん大好き友達できるかな、などなど、あれこれ考えた時間含めて、何もかもがすっごく楽しかったなあ!



本編ラストの曲『Nothing Like Us』の歌詞が素敵すぎる

キキちゃんいわく、「ピアノだけでこの曲を歌うのが夢のひとつで、日本語の歌詞を三木先生が乗せてくれた」という『Nothing Like Us』

歌詞をすんごく頑張ってメモったので何としても記録に残す!!

胸に浮かぶ君の笑顔
耐え難い日々を思う
この痛みを癒やすのは誰
分かってる君だけさ
誰でもない
運命さ
心に忍び込む
優しい手
熱い肌
ただ一つだけの愛
There's nothing like us,
There's nothing like you and me,
Togetherこの手
離さない
嵐にも負けないで

捧げ尽くす
僕の全てをいま
もう逃げられない
愛はconfusion
君はillusion
全て君に掛ける

全てを捨てて
やり直そう
ふたりの絆さえ
つかめたら
真実を見つめようもう一度

There's nothing like us,
There's nothing like you and me,
Togetherこの手
離さない
嵐にも負けないで

There's nothing like us,
There's nothing like you and me,
Togetherこの手を
離さない
嵐にも負けないで
Together
Together

ちょっと間違っていたらすみません…特に「愛はconfusion」の当たりが「コンヒュ???」としかメモって無くて、これは原曲の歌詞見てきっとこれ、というのを入れましたので違うかもしれません。

なんでメモろうと思ったかと言いますと、東京のディナーショーの後に原曲の歌詞を見てみたら、キキちゃんの歌う『Nothing Like Us』と印象がぜんぜん違ったんです。



原曲の歌詞は、もっと失恋な感じで、未練たらたらな感じで、なんならストーカーの一歩手前みたいな感じで、あれ、心中ソング??とすら思うんですが、東京のDSで聴いた三木先生の歌詞バージョンの『Nothing Like Us』は全然印象が違う。覚悟を決めて歩き出すような、前向きな印象しかなかったんです。

それでメモって確かめてみたかったんですけど、改めて見てもやっぱり前向きな、未来に向かっている印象が強い歌詞だなと思いました!東京のディナーショーで、暗い曲ばかり好きで聴いてるけど毎日「イエ〜イ!」って暮らしてますって言ってましたけど、この曲こそそうかも…!暗い曲の影の部分をちゃんと出しつつも前向きな印象を残す、そんな陰陽どちらの魅力も持っているところとか、素敵すぎて素敵…(語彙)

で、同じ日の夜のDSでは、キキちゃんがこの曲の前フリで、「この曲は、いつも聴いているプレイリストから選びました。私が好きなものを好きと言ってくださるファンの方、いつも自信と自由を与えてくれるファンの皆さまに感謝しています」って言ったものだから、私はめちゃくちゃ泣いたのだ!!

キキちゃんのファンの方には何となく分かって頂けると思うのですが、私たち、本当に、自由に伸び伸びと推し活をやらせていただいていませんか…?

キキちゃん、こちらこそ、すっごい人を好きなんだぜ?ってドヤ顔で世界に叫べる自信と自由をありがとうございます!!

この曲だけでも音源をください、私の葬式で流すから!!という謎の情緒になってきたのでアレですが、DSの最後の一曲でかなりやられてしまったという話でした!!



最後に、ましろっちが千秋楽で唐突に演奏した「カズー」
その仕組の分かりやすい動画を見つけたので貼っておきます。
カズー、なんとなく欲しくなって買ってみたから、サックスのような音が出るまで練習してみます!