氣志團修学旅行in盛岡・遠野に行ってきました〜!!
IMG_5826


氣志團ファン以外の方でこの記事をうっかり読み始めてしまった奇特な方のために説明しますと、私・ウエチンは、氣志團というロックバンドのファンでして、そのファンクラブが「私立戸塚水産高校」という名称で、高校なものですからファンクラブ旅行のことを「修学旅行」と呼ぶんですね!さっそく訳が分からなくて恐縮です。

修学旅行なので、ちゃんと集合場所からバスで移動し、各バスには添乗員のみなさん(に扮した氣志團メンバー)が乗ってくれたりする、そんな感じの旅行なんですけども、6年ぶりに開催された修学旅行に行ってきた次第です!

私はといえば、1つ前の修学旅行は抽選でハズレましたもので、2015年の鹿児島以来8年ぶりの参加です!
(2013年は日光・鬼怒川/2014年は大雪の伊豆に参戦)

せっかくなので、忘れないうちに記憶を文字に留めたいと思います。


7月8日(土)10時50分 盛岡駅集合

朝の10時50分に盛岡駅バスターミナル集合。
近畿日本ツーリストの添乗員さんたちにより点呼が取られ、懐かしい腕章と、いろんな数字が書かれたカードが配られます!
IMG_A185EAC28934-1


今思えば、このカードは今までの修学旅行の反省(?)を踏まえて作られた天才アイテムでした!昼食会場や、宴会場の席、そして集合写真を撮る時に立つ位置など、全部このカードの番号で予め振り分けられていたのです。

なので、「メンバーの近くの席を巡る血で血を洗う争い」というものが皆無で、それがとっても旅を快適にしていたと思われます。まあ、私はメンバーより旅先楽みたい派(おい)なので、割と距離とかはどうでも良いのですがね……

なお、この盛岡駅の集合場所から、駅前のラウンドワンが見えまして、みんなで「あそこ行くんじゃない?ボーリング場あるし!」と言っていたんですが、これ、マジで現実のものとなったのでした!ワロタ。

さて。

氣志團の修学旅行は基本的に、行き先、やること、ほぼ全てがシークレット!指定のバスの指定の席に座って、行き先もわからぬままに出発です!



第一現場 柏木平レイクリゾート

最初の現場まで、バスでだいたい1時間くらい移動!大昔の修学旅行では、その間に過去のGIG映像とか秘蔵VTRなどを流したものですが、今回は技術革新!氣志團ファンクラブアプリで第一現場で待つメンバーの様子が生配信され、それを見ながら現地に向かうというイマドキっぽい流れ!

氣志團メンバーが、わたしたち151名分のランチを作って待っていてくれているとのことで、どうしたってテンションが上ります。

そして、バスがランチ会場である柏木平レイクリゾートに到着!
IMG_5900




メンバーと遠野市の皆さんがお出迎えしてくれて、いよいよ修学旅行の本格スタートです!

團長・ひかる/トミー・ゆっき/ダブドラに分かれ、作っていてくれたカレーと豚汁をよそってくれるという、至近距離イベント発生です。

まつがご飯をよそってくれ、ランマにカレーかけてもらって、マネージャーのあべさんに豚汁をもらったありがたいランチはこちら。
IMG_5857

ちなみに、ヨーグルトは、遠野市のお隣、岩手県花巻市の花巻東高校が産んだ、世界の常識をすぐに覆すでおなじみの大谷翔平さんおすすめの岩泉ヨーグルトです!


さらに、屋外ではひかる君とゆっきがジンギスカン開始。みんなに美味しい羊肉をふるまってくれました!
IMG_5878

そうこうしているうちに、隣の建物からお祭りっぽい衣装に身を包んだ人々が登場!最初は「夏祭りの練習とかなのかな…」って思ってたら、なんと我々のために集まってくれ、鹿踊り(ししおどり)を披露してくれました!!



IMG_5863

遠野市の皆さんにこんなに歓迎して頂けるなんて想定外で、最高にありがたかったし嬉しかったし、またかっぱを釣りに来ます!!

あ、そうそう、柏木平レイクリゾートでは、1枚目の集合写真を撮りました!集合写真には、遠野市のゆるキャラ、かっぱの「カリン」ちゃんと「くるりん」ちゃんも駆けつけてくれました!
IMG_257C36CB10FE-1
IMG_8709DCB43A87-1

遠野市の皆さんの全力お見送りを受けながら、次の現場へ…!
IMG_5906



第二現場 遠野市民センター

すっかりテンション上がった状態で、次の現場に向かいます。ここからは、メンバーが4チームに分かれて「木更津観光」の添乗員さんとしてバスに一緒に乗ってくれます。

添乗員のチーム分けは、
《ツ后能元さん(マネージャーさん)
⇒事長&ひかる
ダブドラ
ぅ肇漾次ゆっき

※今回、ぺーやんが「髪の毛の脱毛が止まらない」体調不良に付き不参加で、急遽、調布でポップアップ中だったゆっきが来てくれた模様です。

1号車に最初に乗ってきてくれたのは、團長&能元さん。子供の頃、夏休みの40日間くらいを毎年遠野で過ごしていたという團長から、いろんな遠野の話や子供時代の思い出を聞きながら、第二現場に到着!
IMG_5927


2018年1月の氣志團ツアー@遠野以来の、遠野市民センターです!あの時は大ホールでGIGやったけど、今回通されたのはホテルにある中ホール。
IMG_5920


実は、第一現場での最後に、添乗員の4チームがそれぞれが乗るバスを代表してじゃんけん。勝った順番でバスが出発する、という謎のイベントがありまして、「なんのじゃんけん??」って思っていたのですが、これも第二現場に発生したかもしれない不平等さを無くすものでした。

いつものように1号車から出発してたら、「1号車が最前かためてずるい!」ってなるじゃないですか。じゃんけんで出発順決めたなら、そりゃもう仕方ないですからね。

で、1号車は2番めに出発!

いやこれ、いつもは1号車から順番に出発するから、それを考慮して駐車しとけばいいだけなのに、終わり際のじゃんけんで出発順をシャッフルするなんて、ドライバーさんや近畿日本ツーリストさんは大変だったよなと後から思ったのでした。バスというなかなかの大きさの車両、お客さんが乗るまでに出発順に駐車位置変えないとですもんね…ありがとうございます……

話を元に戻しますと、「中ではご自由にお過ごしください」と言われつつも、小さいステージがあるからみんななんとなくステージ前方に陣取ります。1号車の私はドセン3列目くらいに何となく立って待っていたら……

まさかのGIGがスタート!!

修学旅行で!GIG!ランチにはいなかったアキラも、ローディーの工藤さんまでいまして、「ぎゃあこれはガチなやつ!!」と秒でぶち上がりました!
  1. 砂の丘〜Shadow on the Hill
  2. ゴッド・スピード・ユー!(トミー團長)
  3. 恋人(らんま團長)
  4. デリケートにキスして(まつ團長)
  5. 黒い太陽(ひかる團長)※ちゃんと直前にほんやくコンニャク食べてた
  6. RUN★BAKURATEN★RUN
  7. ゆかいな仲間たち

ステージの高さ、多分50センチくらい…?手を伸ばせば届く位置で演奏してくれるメンバーたちの近さよ……團長は、ステージから降りて後ろに回ってギター弾いたりしてまして、ひかるも急に客席から一緒にGIG見たりと、なんていうか、近い!ありがたい!来てよかったにお釣りが来る!元取れた!実質無料!!っていう感じでした!

そしてとっても新鮮なのが、GIGが終わってすぐにまたメンバーと会えるということ。いつもは幕が閉まると「ああ、終わっちゃった〜!」ってなるのに、幕は閉まるけど、会場のドアを開けたらメンバーがいる的な、そんな状況なのレアすぎでした。

あと、ひかる君のパンツのケツが破れました。

またもや、遠野市の皆さんの熱烈なお見送りを受けながら、1号車は添乗員・理事長&ひかる君と共に宿泊施設に向かって出発!

途中、紫波パーキングエリアで休憩をはさみ、そこで添乗員がダブドラの2人にチェンジしました!
IMG_5943


とりあえず、どの添乗員さんも、基本的に「ネットに書けないな」というくらいのコンフィデンシャルな話は普通にしてくれるのでした。



第三現場 修学旅行名物・大宴会

17時20分くらいに、フラワー&ガーデン「ホテル森の風鶯宿」に到着。
IMG_6003



なんと……17時50分には3階の大宴会場に「着替えて」集合とのこと!

時間がない〜!とか叫びながら支度。

過去の修学旅行では、部屋の中に人数分のスウェット上下がありましたが、今回はTシャツ!それはそれで良いのです、だって真夏だし。
IMG_5964


そんなTシャツを着て、いよいよ氣志團修学旅行名物・大宴会場へ!!

IMG_EDFFABC5A5ED-1
IMG_5956

11のグループに分けられた修学旅行生。このグループを、氣志團メンバーが1人10分回ってフリートークをするという、どう考えてもサービス厚すぎるイベントです!!

IMG_5962 2

まずはメンバーが来る前に、バリウマ!とトミーが言ったというご飯を頂きます。その後、何時か忘れましたが、たぶん19時前くらいだったかな、メンバー登場で本格的な宴会スタート!
IMG_5959

順番の都合などで、たまにメンバーが誰も来ないタイミングもあり、そこではみんな、トイレに行ったり、理事長を探しに行ったりと、思い思いに過ごしていました。私はぎっくり腰予防にお尻のストレッチをしていました。

ってな具合でメンバーとたっぷり話まして、21時45分くらいには解散!!!

ほぼ女子ばかり150人弱が、24時までやっている大浴場に駆け込むのはヤバそうだな、と思いまして、有料の貸切風呂に友人3人と入って思い出を反芻する、そんな夜を過ごしたのでした。



2日目!ホテルを出発して向かった第四現場は……

翌朝、私は7時起床。昨夜入れなかった大浴場の露天風呂を堪能した後、「ザッツ旅館の朝ごはん!」というバリウマ朝食も堪能。
IMG_5983


9時50分にバスに乗車。10時10分くらいに出発して向かった先は……

例のラウンドワン!!
IMG_6018


社内で、添乗員のトミーが急に「ところで皆さん、修学旅行の修学というのは見聞を拡めてどうのこうの」と説明し始めまして、どうやらこれから行われるイベントが「シン・タニンピック」だということが発覚!

バスの中のメンバーを4〜5人のグループに分け、それぞれ担当の国が割り振られます。私はコロンビア代表!はじめましてのKISSESの方とコロンビア代表として、何らかの何かを競うことに!

まあ、それがボウリングだったんですけども!!
氣志團修学旅行、ボウリング行きがちぃ!!(伊豆でも行った)
IMG_6020


一投目で右肘が、二投目で右手首が、三投目で使ってもいない左の親指が痛みだすような感じでしたが、結局やるととっても楽しいのでした!私達コロンビアは、たぶん16位だったと思うんですけど、すごく頑張ったので優勝です。

IMG_6040



第五現場 盛岡の観光名所といえばここ!小岩井農場まきば園!!

ここは行くと思ってましたよ小岩井農場!!
IMG_6056



子供の頃に両親に連れて来てもらった時、馬に餌をあげていたら何故かおっぱいも噛まれてしまい、馬の歯型が数日おっぱいに残る、という個人的な思い出がある小岩井農場!

中学の修学旅行では、羊を見た後にジンギスカンを食べるという食育を受けました!!

そんな小岩井農場で、今回も急な大雨の中、メンバーとい一緒にジンギスカンを食べたたり、ソフトクリームを食べたりと満喫。
IMG_6052
IMG_6053

ここまでの道中も、1号車の添乗員は團長だったのですが、團長から「昨夜、トミーが夕飯を食べながら独り言をずーっと言っていて、最終的に『バリウマ!』って言った話」というのを聞きまして、トミーを怒らせるくらい、トミーに会ったら「バリウマ」って言うように言われていたのに、全然近くに行けなかったのが心残りです。

なお、ここでも、広大な牧場を背景にした集合写真を撮影しました〜!ソフトクリーム食べるタイミングと、集合写真撮影のタイミングでは雨が止んだのでマジ良かった!


第六現場 雫石町立中央公民館

いよいよ修学旅行も最後のイベントに。

解散式だっけ?閉会式??の開場は、雫石町立公民館!15時くらいに到着!
IMG_6065

これはそこにいたつり天狗というおじさん。

IMG_6062


岩手山と、冬季に岩手県に飛来する渡り鳥・白鳥が描かれた緞帳前にメンバーが登場。まずは、ボウリング大会の上位3チームが発表され、それぞれに遠野土産などの賞品が渡されます!

3位…遠野って書いてあるマグネット
2位…遠野のたわし
1位…メンバー全員と写真撮影

そして、、、、

最後のイベント、セルフィー撮影会が発表されました!!

緞帳が上がると、そこには下手から7つライトがセッティングが。くじを引いて、引き当てたメンバーとのセルフィーが撮れるというあありがたイベントです!

撮影場所は、下手から
理事長・らんま・まつ・ひかる・團長・ゆっき・トミー


くじ引きなので、全然出ないメンバーもいたりするんですが、とにかくやたらよく出る理事長。

壇上のはしっこでくじを引くので、推し色の服を着てるKISSESがその色を引くようにみんなで下から念を送ったりするのもめっちゃ楽しかったです。

そして、全員撮り終わったところで、ちょっと時間に余裕があるということで、もう一巡させてもらえることに!!

16時すぎまでセルフィーを楽しみ、修学旅行は無事大団円となったのでした。はー、めっちゃ楽しかった〜!!

もちろん、公民館の出口ではメンバー全員がお見送りしてくれて、全員とハイタッチできて、言葉を軽く交わすこともできて、ホスピタリティはしみじみと分厚かったのでした。

トミーに「バリウマ」って言うべきところでしたが、先に「あ!今日は(カープにドラゴンズが)負けてたんだよな…」って最初に言われたので、一球速報で2−3でカープが勝ってることをドヤ顔で伝えておきました。何が言いたいかと申しますと、メンバーに個人的な趣味を覚えられているくらいの距離感、それが氣志團…というありがたみをお伝えしたいです。

そして17時20分くらいに盛岡駅のラウンドワンも見えるバスロータリーに4台のバスは無事到着。解散と相成ったのでした〜!

余談ですが、1号車を担当してくださった近畿日本ツーリストの添乗員さんは、鹿児島でもお世話になったOさんでした〜!Oさんに当時一緒に撮った写真を見せたら「太った…老けた…」とショックを受けていましたが、お互い様でございます……

IMG_6072


そんな訳で、やっぱり修学旅行は神イベントだったのでした〜!

飛騨高山と伊豆には行けませんが、行かれる方は、シークレットな旅行をお楽しみください〜!!あと、トミーを怒らせるくらい「ばりうま!」って言っといてください!!